CLIMB BLOG
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2015.06.26 Friday 
- -
CLIMB 4周年 × Ovall & mabanua × BLACK ROSS
たくさんのアクセスありがとう御座います!!

いよいよ『CAFE&BAR CLIMB 4周年』が今週末土曜日になります!!
本当に感謝感激であります(T_T)
そしてっっ!!
今年4周年。。。SPECIALなGUESTにお越し頂きますます!!
 
Ovall & mabanua
2バンド見れるのは、秋田、岩手、宮城のみしかありませんっ!

 
ヤバいですっ。ちぇけらです◎
過去に2012.6.16日にLIVEしてもらいましたが、ものすごい反響でしたー!
もちろん今回もものすごい反響です^^
めちゃめちゃ楽しみですねー!!

皆様、是非CAFE&BAR CLIMB4周年楽しんでってください◎
お待ちしておりまーす!!

『CLIMB 4周年 × Ovall & mabanua × BLACK ROSS』
2013.10.26(SAT) START 20:00-
ADV 2,500(1D) ATD 3,000(1D)
 
Special Guest
Ovall
mabanua
 
LIVE
SumoBrothers
 
DANCE
JACK'IN THE BOX
 
DJ's
UMEDA
HIKARU
SYUN
KAZZY
BEE
Ma'Ko
TAMAI
 
-SPESCIAL THANKS-
BLACK DONUTS
AKASHIC RECORDS
RADICAL
HERD KNOCK CITY
UNDER WORSHIP
ASPIRE
EPIC
EDGE
ZIGZAG
MO'BOUNCE
BLUE LOUNGE
MIND ROOTS
 
※TICKET INFO※
TEL 0197-22-2241

 
・CDリリースについて
リリースから3年経った今も 1stアルバムがロングセラーを記録している中、11月20日 遂にOvallの2ndフルアルバムリリースが決定。
しかも!
2ndアルバムの初披露は音源ではなくライブ!?“リリース前にアルバム曲順通りに披露する全国ツアー”『The PEEP Tour』 が決定!
さらにこのツアーでは、パフォーマンスの模様をスマホ等で撮影し、YouTubeやSNS等へのアップもOK。
Ovallの新しい世界をいち早くPEEP(のぞき見)したコアファンの皆さん、アツいライブの模様をネットでがんがんシェアしてください。
東京・大阪はHMVが主催する名盤再現ライブシリーズ HMV GET BACK SESSION とのコラボで開催!
いよいよチケット先行受付がスタート (8/22 18:00〜9/1 23:59)!一般販売は 9/7 10:00〜!しかも東京ではOvallに加え、mabanuaバンドの出演も決定!
さらに、秋田・岩手・宮城・三重での開催も追加決定。東北3県にはmabanuaバンドも出演します!その他公演も随時チケット予約がスタートしています!前代未聞、メンバーもナーバスなこのツアー&アルバムリリース、ご期待ください。


Ovall 〜The PEEP TOUR〜
9/29(日) 静岡 @ BLUE NOTE 1988
10/3(木) 東京 @ 渋谷 WWW "HMV GET BACK SESSION"
10/18(金) 福岡 @ ROOMS
10/25(金) 秋田 @ JAM HOUSE
10/26(土) 岩手 @ 水沢 CLIMB
10/27(日) 宮城 @ 仙台 CLUB SHAFT
11/3(日) 愛知 @ 名古屋 CLUB UPSET
11/4(月祝) 長野 @ 松本 MOLE HALL
11/7(木) 三重 @ 四日市 Subway Bar "[trifle]"
11/9(土) 大阪 @ FANJ twice "HMV GET BACK SESSION"
11/16(土) 神奈川 @ Motion Blue yokohama
11/17 (日) 群馬 @ 高崎市内6会場のいずれか NORTH WIND WAVE (サーキットイベントへの出演となります。)
その他各地続々決定!ライブ詳細は http://ovall.net をチェック!
一部会場では撮影可能な楽曲・時間に制限が入る場合がございます。ご了承ください。
・アーティスト詳細
Ovall(オーバル)
トラックメーカー/ベーシストShingo Suzukiによるバンドプロジェクト。同じくトラックメーカーとしても話題のドラマーmabanua、“vusik”としても活動するギタリスト 関口シンゴという3人のプレイヤーを中心に活動。
バ ンド名義でのアルバムリリース前にも関わらず朝霧JAM 2009に出演、緊張感とピースフルな空気が共存するパフォーマンスで場の空気を一遍させオーディエンスから「今年のベストアクト!」という声が多数挙 がった。また2010年にはFUJI ROCK、GREEN ROOM、SUN SET LIVE、RINSING SUNなどに出演し、3月にリリースした1stアルバム『DON’T CARE WHO KNOWS THAT』はiTunes HIP-HOPチャートで1位、タワーレコードbounce年間チャートで総合(洋邦含む)8位を記録し話題に。さらに2011年にリリースした1stミ ニアルバム『Heart Fever』をリリース、その人気は不動のものに。
2012年、origami主宰のWebメディアOshite(オシ テ)にて2ndミニアルバム『In TRANSIT』を3,000人限定で無料でリリース。リスナーのみならずミュージシャンやクリエイター陣の間でも反響を呼び、grooveman Spot、Budamunk、Kan Sano他豪華リミキサー陣によるリミックスアルバム『Re: Ovall』が急遽リリースされた。また、ヒップホップユニットGAGLEとの<GAGLE×Ovall>としても活動開始、アルバム 『GAGLE×Ovall』のリリースに加え、全国各地でのライブで定評を得ている。
サンプリングと生演奏のシームレスな融合で織り成す野太いグルーヴにカラフルなサウンドスパイスがブレンドされ浮かび上がるユニークな音像は聴く者を別次元へと誘う。進化するアブソリュート・ミクスチャーミュージックから耳が離せない。

Shingo Suzuki :
ベー シスト、キーボーディスト、トラックメーカー。その唯一無二のトラックメイキングは世界各国で話題になりMOKA ONLY、Blu、Hocus Pocusなどが共鳴し参加した1stアルバム「The ABSTRACT TRUTH」は日本、フランス、ポルトガルのiTunes HIP-HOPチャートでTOP10入りし世界中で大ヒット。Myspace、Yahoo! NEWSでも「2008年最も驚きの新人アーティスト」として取り上げられる。ソロワークとしてもSONY、ドコモ(水嶋ヒロ出演)のTVCMへの楽曲提 供、七尾旅人、ダイスケ、HanaH、Keyco、Coin Banks、小林香織、SATOMI'らのプロデュース、Chara、PES(RIP SLYME)、ill J等のサポートベーシストのほか、COMA-CHI&マウンテンモカキリマンジャロとのチャリティバンド企画、さらにはサウンド&レコーディング・マガジ ン等音楽誌への執筆など様々なシーンで活躍中。

mabanua :
ドラマー/ビートメーカー/シンガーという他に類を見ないスタ イルが話題の日本人クリエイター。その唯一無二のスタイルにJURASSIC 5のAKIL THE MC、Arrested DevelopmentのEshe、Kev Brownらも共感、コラボした1stアルバム『done already』は英BBCラジオでOAされるなど各国で話題に。また、Chara、TWIGY、七尾旅人、COMA-CHI、清水翔太、川本真琴、 AISHA、Eshe、Chet Fakerなどのプロデューサー、リミキサー、ツアードラマーとしても活躍。さらに、<U-zhaan×mabanua>、Budamunkとの <Green Butter>等のプロジェクトを始動するなど積極的なコラボワークを展開。Google、UNIQLO、イオン、キユーピー他数々のTVCMやフジテレ ビアニメ「坂道のアポロン」の音楽を制作。現在最も注目されている日本人ドラマー/クリエイター。

関口シンゴ :
14歳でギター を弾き始め、20歳から作曲をするようになる。2006年より風景・映像の浮かぶ音楽をコンセプトにシネマティックジャズプロジェクト <vusik(ヴュージック)> を始める。2009年 1stアルバム『Cinematic scenery is here』をリリース。
ま た、こだまかおる (Vo.)とのユニット<EART(アート)>でもアルバムをリリースし、全国各地でライブを行い話題となっている。2012年1月 NatureBlissより初のギタートリオでのvusik最新アルバム『silent rain, silent sea』をリリース。

 



mabanua(マバヌア)

ドラマー/ビートメーカー/シンガーという他に類を見ないスタイルが話題の日本人クリエイター。全ての楽器を自ら演奏し、それらの音をドラマーならではの フィジカルなビートセンスでサンプリングし再構築、Hip-Hopのフィルターを通しながらもジャンルに捉われない音創りが世界中から絶賛される。
そ の唯一無二のスタイルにジュラシック5のAKIL THE MC、アレステッド・デベロップメントのEshe、Kev Brownらも共感、MySpaceを通じ彼らと交友を深めコラボした1stアルバム[done already]は「ヨーロッパ全域の iTunes HIP-HOPのトップページでPICK UPされ、英BBCラジオでOAされるなど各国で話題に。
2009 年、レーベルメイトのShingo Suzuki(Bass)、45 a.k.a. SWING-O(Key.)、渥美幸裕(Guitar)と共に月刊でアルバムをリリースするプロジェクト<laidbook>をスタート、1つのテーマに 沿ってセッションを繰り広げアートと音楽を融合させ たソングブックを毎月リリースし続けるという前代未聞の試みが各所で話題となる。
また、Shingo Suzuki(Bass/Key)、関口シンゴ(Guitar)と共にバンドOvall(オーバル)としても活動、バンド名義でのアルバムリリース前にも 関わらず朝霧JAM 2009に出演、 緊張感とピースフルな空気が共存するパフォーマンスで場の空気を一変させオーディエンスから「今年のベストアクト!」という声が多数挙がった。
2010 年は、FUJI ROCK、GREEN ROOM、RISING SUN、SUNSETなど全国の大型フェスに出演。3月にリリースした1st アルバム『DON’T CARE WHO KNOWS THAT』では、Hocus Pocus、Wayna、Kenn Starr、HanaH、類家心平他世界中のアーティストが集結。 iTunes HIP-HOPチャートで1位、タワーレコードbounce年間チャートで総合(洋邦含む)8位を記録し、英・仏でもリリースされる。
さらに2011年に1stミニアルバム『Heart Fever』をリリース、その人気は不動のものに。
2012 年、origami主宰のWebメディアOshite(オシテ)にて2ndミニアルバム『In TRANSIT』を3,000人限定で無料でリリース。リスナーのみならずミュージシャンやクリエイター陣の間でも反響を呼び、grooveman Spot、Budamunk、Kan Sano他豪華リミキサー陣によるリミックスアルバム『Re: Ovall』が急遽リリースされた。また、ヒップホップユニットGAGLEとの<GAGLE×Ovall>としても活動開始、アルバム 『GAGLE×Ovall』のリリースに加え、全国各地でのライブで定評を得ている。
ソロとしても活躍の場を広げ、Chara、 TWIGY、七尾旅人、福原美穂、BENI、COMA-CHI、清水翔太、川本真琴、AISHA、Eshe (Arrested Development)、Chet Fakerなどのプロデューサー、リミキサー、ツアードラマーとしても活躍。
2011年にはビートメイカー Budamunkと共に<Green Butter>、タブラ奏者U-zhaanと共に<U-zhaan×mabanua>プロジェクトを始動するなど積極的なコラボワークを展開。また山嵜廣 和(toe)×U-zhaan×mabanuaとして、中村勇吾ディレクションのもとUNIQLOに楽曲提供。さらに、Tower Recordsの“No Music, No Life?”キャンペーンにレーベルとして登場。
2012年、mabanua名義でITADAKI、U-zhaan×mabanua名義でFUJI ROCK、KAIKOO、さらに矢野顕子、小山田圭吾、MIYAVIと共に100%ユザーンに出演。
2013年OvallとしてSUMMER SONIC出演決定。
ライブのみならず、各種メディアへの楽曲提供も多数手掛け、Google、イオン、キユーピー他数々のTVCMやフジテレビ系アニメ「坂道のアポロン」の音楽を制作。
待望の2ndアルバム『only the facts』は発売直後から品切れが続出し、国内外から絶賛され大きな話題なっている。
現在最も注目されている日本人ドラマー / クリエイター。


2013.10.23 Wednesday 06:04
STAFF -
RADICAL

『RADICAL』
2013.10.13(sat)
OPEN 21:00~

-GUEST DJ-
Varcho(WannaLick/?USB5)
Tocchi(EFFECT/epic)


-DJ's-
PEAT
YACCHI
echi.


2013.10.01 Tuesday 11:59
STAFF -
BLACK DONUTS vol.35

『BLACK DONUTS』HIPHOP FUNK SOUL
2013.10.5(sat)
OPEN 22:00- DOOR 1,000円(1D)

-DJ's-
HIKARU
SYUN
DAI
US

今月から22時スタートになりました!お間違えなくm(_ _)m


2013.09.27 Friday 11:53
STAFF -
BLUE ROUNGE


本日は第4金曜日『BLUE ROUNGE』
です。
営業スタイルは通常のままでソウルキッチンが雰囲気良い、心地良いBGMを選曲致します?
毎月第4金曜日に開催中!!
※たまに違う日に開催していることもあります。
雰囲気がとても良いので是非いらしてみて下さい◎

ドリンクカウンター横にて100円でソウルキッチンのMix CDも好評発売中です。


2013.09.27 Friday 11:40
STAFF -
CLIMB 4周年 × OVALL & MABANUA BAND × BLACK ROSS
いよいよ『CAFE&BAR CLIMB 4周年』が近づいて参りました!!
本当に感謝感激であります(T_T)

そしてっっ!!

今年4周年。。。SPECIALなGUESTにお越し頂きますます!!
『OVALL & MABANUA BAND』
ヤバいですっ。ちぇけらです◎
過去に2012.6.16日にLIVEしてもらいましたが、ものすごい反響でしたー!
めちゃめちゃ楽しみですねー!!
ご予約頂いているお客様、今しばらくお待ち下さいませm(_ _)m


『CLIMB 4周年 × OVALL & MABANUA × BLACK ROSS』
2013.10.26(SAT) START 21:00-
ADV 2,500(1D) ATD 3,000(1D)

Special Guest
OVALL
MABANUA BAND

LIVE
SumoBrothers

DANCE
JACK'IN THE BOX

DJ's
UMEDA
HIKARU
SYUN
KAZZY
BEE
Ma'Ko
TAMAI

-SPESCIAL THANKS-
BLACK DONUTS
AKASHIC RECORDS
RADICAL
HERD KNOCK CITY
UNDER WORSHIP
ASPIRE
EPIC
EDGE
ZIGZAG
MO'BOUNCE
BLUE LOUNGE
MIND ROOTS


※TICKET INFO※
TEL 0197-22-2241



・CDリリースについて

リリースから3年経った今も 1stアルバムがロングセラーを記録している中、11月20日 遂にOvallの2ndフルアルバムリリースが決定。
しかも!
2ndアルバムの初披露は音源ではなくライブ!?“リリース前にアルバム曲順通りに披露する全国ツアー”『The PEEP Tour』 が決定!
さらにこのツアーでは、パフォーマンスの模様をスマホ等で撮影し、YouTubeやSNS等へのアップもOK。
Ovallの新しい世界をいち早くPEEP(のぞき見)したコアファンの皆さん、アツいライブの模様をネットでがんがんシェアしてください。
東京・大阪はHMVが主催する名盤再現ライブシリーズ HMV GET BACK SESSION とのコラボで開催!
いよいよチケット先行受付がスタート (8/22 18:00〜9/1 23:59)!一般販売は 9/7 10:00〜!しかも東京ではOvallに加え、mabanuaバンドの出演も決定!
さらに、秋田・岩手・宮城・三重での開催も追加決定。東北3県にはmabanuaバンドも出演します!その他公演も随時チケット予約がスタートしています!前代未聞、メンバーもナーバスなこのツアー&アルバムリリース、ご期待ください。


Ovall 〜The PEEP TOUR〜
9/29(日) 静岡 @ BLUE NOTE 1988
10/3(木) 東京 @ 渋谷 WWW "HMV GET BACK SESSION"
10/18(金) 福岡 @ ROOMS
10/25(金) 秋田 @ JAM HOUSE
10/26(土) 岩手 @ 水沢 CLIMB
10/27(日) 宮城 @ 仙台 CLUB SHAFT
11/3(日) 愛知 @ 名古屋 CLUB UPSET
11/4(月祝) 長野 @ 松本 MOLE HALL
11/7(木) 三重 @ 四日市 Subway Bar "[trifle]"
11/9(土) 大阪 @ FANJ twice "HMV GET BACK SESSION"
11/16(土) 神奈川 @ Motion Blue yokohama
11/17 (日) 群馬 @ 高崎市内6会場のいずれか NORTH WIND WAVE (サーキットイベントへの出演となります。)
その他各地続々決定!ライブ詳細は http://ovall.net をチェック!
一部会場では撮影可能な楽曲・時間に制限が入る場合がございます。ご了承ください。


・アーティスト詳細


Ovall(オーバル)
トラックメーカー/ベーシストShingo Suzukiによるバンドプロジェクト。同じくトラックメーカーとしても話題のドラマーmabanua、“vusik”としても活動するギタリスト 関口シンゴという3人のプレイヤーを中心に活動。
バ ンド名義でのアルバムリリース前にも関わらず朝霧JAM 2009に出演、緊張感とピースフルな空気が共存するパフォーマンスで場の空気を一遍させオーディエンスから「今年のベストアクト!」という声が多数挙 がった。また2010年にはFUJI ROCK、GREEN ROOM、SUN SET LIVE、RINSING SUNなどに出演し、3月にリリースした1stアルバム『DON’T CARE WHO KNOWS THAT』はiTunes HIP-HOPチャートで1位、タワーレコードbounce年間チャートで総合(洋邦含む)8位を記録し話題に。さらに2011年にリリースした1stミ ニアルバム『Heart Fever』をリリース、その人気は不動のものに。
2012年、origami主宰のWebメディアOshite(オシ テ)にて2ndミニアルバム『In TRANSIT』を3,000人限定で無料でリリース。リスナーのみならずミュージシャンやクリエイター陣の間でも反響を呼び、grooveman Spot、Budamunk、Kan Sano他豪華リミキサー陣によるリミックスアルバム『Re: Ovall』が急遽リリースされた。また、ヒップホップユニットGAGLEとの<GAGLE×Ovall>としても活動開始、アルバム 『GAGLE×Ovall』のリリースに加え、全国各地でのライブで定評を得ている。
サンプリングと生演奏のシームレスな融合で織り成す野太いグルーヴにカラフルなサウンドスパイスがブレンドされ浮かび上がるユニークな音像は聴く者を別次元へと誘う。進化するアブソリュート・ミクスチャーミュージックから耳が離せない。

Shingo Suzuki :
ベー シスト、キーボーディスト、トラックメーカー。その唯一無二のトラックメイキングは世界各国で話題になりMOKA ONLY、Blu、Hocus Pocusなどが共鳴し参加した1stアルバム「The ABSTRACT TRUTH」は日本、フランス、ポルトガルのiTunes HIP-HOPチャートでTOP10入りし世界中で大ヒット。Myspace、Yahoo! NEWSでも「2008年最も驚きの新人アーティスト」として取り上げられる。ソロワークとしてもSONY、ドコモ(水嶋ヒロ出演)のTVCMへの楽曲提 供、七尾旅人、ダイスケ、HanaH、Keyco、Coin Banks、小林香織、SATOMI'らのプロデュース、Chara、PES(RIP SLYME)、ill J等のサポートベーシストのほか、COMA-CHI&マウンテンモカキリマンジャロとのチャリティバンド企画、さらにはサウンド&レコーディング・マガジ ン等音楽誌への執筆など様々なシーンで活躍中。

mabanua :
ドラマー/ビートメーカー/シンガーという他に類を見ないスタ イルが話題の日本人クリエイター。その唯一無二のスタイルにJURASSIC 5のAKIL THE MC、Arrested DevelopmentのEshe、Kev Brownらも共感、コラボした1stアルバム『done already』は英BBCラジオでOAされるなど各国で話題に。また、Chara、TWIGY、七尾旅人、COMA-CHI、清水翔太、川本真琴、 AISHA、Eshe、Chet Fakerなどのプロデューサー、リミキサー、ツアードラマーとしても活躍。さらに、<U-zhaan×mabanua>、Budamunkとの <Green Butter>等のプロジェクトを始動するなど積極的なコラボワークを展開。Google、UNIQLO、イオン、キユーピー他数々のTVCMやフジテレ ビアニメ「坂道のアポロン」の音楽を制作。現在最も注目されている日本人ドラマー/クリエイター。

関口シンゴ :
14歳でギター を弾き始め、20歳から作曲をするようになる。2006年より風景・映像の浮かぶ音楽をコンセプトにシネマティックジャズプロジェクト <vusik(ヴュージック)> を始める。2009年 1stアルバム『Cinematic scenery is here』をリリース。
ま た、こだまかおる (Vo.)とのユニット<EART(アート)>でもアルバムをリリースし、全国各地でライブを行い話題となっている。2012年1月 NatureBlissより初のギタートリオでのvusik最新アルバム『silent rain, silent sea』をリリース。








mabanua(マバヌア)

ドラマー/ビートメーカー/シンガーという他に類を見ないスタイルが話題の日本人クリエイター。全ての楽器を自ら演奏し、それらの音をドラマーならではの フィジカルなビートセンスでサンプリングし再構築、Hip-Hopのフィルターを通しながらもジャンルに捉われない音創りが世界中から絶賛される。
そ の唯一無二のスタイルにジュラシック5のAKIL THE MC、アレステッド・デベロップメントのEshe、Kev Brownらも共感、MySpaceを通じ彼らと交友を深めコラボした1stアルバム[done already]は「ヨーロッパ全域の iTunes HIP-HOPのトップページでPICK UPされ、英BBCラジオでOAされるなど各国で話題に。
2009 年、レーベルメイトのShingo Suzuki(Bass)、45 a.k.a. SWING-O(Key.)、渥美幸裕(Guitar)と共に月刊でアルバムをリリースするプロジェクト<laidbook>をスタート、1つのテーマに 沿ってセッションを繰り広げアートと音楽を融合させ たソングブックを毎月リリースし続けるという前代未聞の試みが各所で話題となる。
また、Shingo Suzuki(Bass/Key)、関口シンゴ(Guitar)と共にバンドOvall(オーバル)としても活動、バンド名義でのアルバムリリース前にも 関わらず朝霧JAM 2009に出演、 緊張感とピースフルな空気が共存するパフォーマンスで場の空気を一変させオーディエンスから「今年のベストアクト!」という声が多数挙がった。
2010 年は、FUJI ROCK、GREEN ROOM、RISING SUN、SUNSETなど全国の大型フェスに出演。3月にリリースした1st アルバム『DON’T CARE WHO KNOWS THAT』では、Hocus Pocus、Wayna、Kenn Starr、HanaH、類家心平他世界中のアーティストが集結。 iTunes HIP-HOPチャートで1位、タワーレコードbounce年間チャートで総合(洋邦含む)8位を記録し、英・仏でもリリースされる。
さらに2011年に1stミニアルバム『Heart Fever』をリリース、その人気は不動のものに。
2012 年、origami主宰のWebメディアOshite(オシテ)にて2ndミニアルバム『In TRANSIT』を3,000人限定で無料でリリース。リスナーのみならずミュージシャンやクリエイター陣の間でも反響を呼び、grooveman Spot、Budamunk、Kan Sano他豪華リミキサー陣によるリミックスアルバム『Re: Ovall』が急遽リリースされた。また、ヒップホップユニットGAGLEとの<GAGLE×Ovall>としても活動開始、アルバム 『GAGLE×Ovall』のリリースに加え、全国各地でのライブで定評を得ている。
ソロとしても活躍の場を広げ、Chara、 TWIGY、七尾旅人、福原美穂、BENI、COMA-CHI、清水翔太、川本真琴、AISHA、Eshe (Arrested Development)、Chet Fakerなどのプロデューサー、リミキサー、ツアードラマーとしても活躍。
2011年にはビートメイカー Budamunkと共に<Green Butter>、タブラ奏者U-zhaanと共に<U-zhaan×mabanua>プロジェクトを始動するなど積極的なコラボワークを展開。また山嵜廣 和(toe)×U-zhaan×mabanuaとして、中村勇吾ディレクションのもとUNIQLOに楽曲提供。さらに、Tower Recordsの“No Music, No Life?”キャンペーンにレーベルとして登場。
2012年、mabanua名義でITADAKI、U-zhaan×mabanua名義でFUJI ROCK、KAIKOO、さらに矢野顕子、小山田圭吾、MIYAVIと共に100%ユザーンに出演。
2013年OvallとしてSUMMER SONIC出演決定。
ライブのみならず、各種メディアへの楽曲提供も多数手掛け、Google、イオン、キユーピー他数々のTVCMやフジテレビ系アニメ「坂道のアポロン」の音楽を制作。
待望の2ndアルバム『only the facts』は発売直後から品切れが続出し、国内外から絶賛され大きな話題なっている。
現在最も注目されている日本人ドラマー / クリエイター。







2013.09.12 Thursday 21:54
STAFF -
EDGE
『edge #2』
2013.3.9.14(SAT)
OPEN 21:00~
TICKET 1,000YEN(1D)

-LIVE-
COBRA

-DJ-
SUKIMA(RUSH Lounge)
DAD''LEMON''COLE EL
US
TERIOS




2013.08.23 Friday 19:30
STAFF -
FPM"SCALE"RELEASE PARTY × RADICAL 2nd ANNIVERSARY
いよいよ今週末となりました!!
今回のRADICALは、
SPECIAL GUESTに田中知之(FPM)氏を迎えての"RADICAL 2nd ANNIVERSARY!!!
ヤバいですよー!!必見ですっ(>_<)いやいや、必聴必至!!

今回を経て、RADICALは3周年目に突入致します。
皆様に変わらず楽しんで頂けるように、スタッフ一同がんばります◎
これからも変わらぬご愛顧よろしくお願い致しますm(__)m



FPM"SCALE"RELEASE PARTY × RADICAL 2nd ANNIVERSARY 』
2013.8.10(SAT)
OPEN 21:00~
ADV 2,500yen(1D)
DOOR 2,500yen(no DORINK)

*SPECIAL GUEST DJ*
Tomoyuki Tanaka[FPM]

-Dj's-
peat
yacci
echi.

チケットinfo 0197-22-2241


田中知之
FPM

DJ / プロデューサー
1966年7月6日生まれ。京都市出身。

FPM=Fantastic Plastic Machine(ファンタスティック・プラスチック・マシーン)とは田中知之のソロ・プロジェクトである。
97年秋、『The Fantastic Plastic Machine』でデビュー。98年秋、2nd アルバム『LUXURY』、翌99年秋MxSg『Take Me To The Disco』をリリース。2枚のアルバムは98年以降ヨーロッパとアメリカでもリリースされ世界中から注目を集める。
2000年にはavexへ移籍し、翌年1月にリリースした3rdアルバム『beautiful.』では、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)、キリンジ、ハース・マルティネスなどを、4thアルバム『too』ではインコグニート、VERBAL(m-flo)、山本領平など、5thアルバム『imaginations』ではTAHITI80、BENJAMIN DIAMOND、BONNIE PINK、CLAZZIQUAI PROJECTらをフィーチャー。6thアルバム『FPM』ではMONKEY MAJIK、DJ YASA、山本モナ、BENJAMIN DIAMOND、KISSOGRAM、清水靖晃らをフィーチャーしている。
7thアルバム『QLASSIX』は元々ユニクロが展開するWEBコンテンツ「UNIQLO CALENDAR」のBGMとして制作されたもので、ユーザーの間で音源化が熱望されていたこともあり、新録カバー1曲を加えてリリース。サティー、ド ビュッシー、ラヴェルなど誰もが一度は聞いた事があるクラシックの名曲をFPMが豪華客演陣とともにカバー。クラシック・ミュージックとエレクトロニッ ク・ミュージックの融合に、生楽器の音色を加えて全く新しい観点からクラシック音楽を捉えた、実験的かつ革命的な音楽集となっている。

メキシコ、スイス、イギリスなどでもアルバム/12インチが発売され、アンダーグラウンドまでもリリースする老舗レーベルJUNIORから「Whistle Song」の12インチリリースも果たし世界中でもヒットを記録した経歴がある。また、2004年に立ち上げたDJ-MIXシリーズ「Sound Concierge」は、これまでに全11作を発表。いずれも異例のセールスを記録している。 2007年には21世紀以降の音源を集めた2枚組のベストアルバム『FPMB』をavexより発売。2008年にはラーメンズ・小林賢太郎と「SymmetryS(シンメトリーズ)」を結成し、コントとダンスミュージックの融合という新たな試みに挑戦し話題を呼んだ。2009年にはavex20周年を記念して、大沢伸一、☆Taku Takahashi(m-flo)と共にプロデューサユニット「ravex(レイベックス)」を結成。安室奈美恵、東方神起、TRFなどをフィーチャーしたアルバム「trax」を発売している。2010年にはあらゆるタイプの音楽をノンストップミックスする、新DJ-MIXシリーズ「VERSUS」を始動。この第1弾作品となる「VERSUS “Japanese Rock VS FPM” selected and non-stop mixed by FPM」では日本語ロックばかりの全22曲をハウスマナーでミックスしている。

プロデューサーとしては、CHARA、RIP SLYME、HALCALIなどを手掛け、リミキサーとしてはFATBOY SLIM、布袋寅泰、UNICORN、Dragon Ash、東京スカパラダイスオーケストラ、松田聖子、小泉今日子、DJ OZMA、James Brown、Earth,Wind & Fire、YMO、SHEENA & THE ROKKETS、RYUKYUDISKO、土屋アンナ feat. AI、サカナクション、UNICORN、くるり、ケツメイシ、IUなど、多数の有名アーティストを手がける。

最近の楽曲制作としては、CMではPanasonic「スマート家電」などがある。また、サッポロ「スリムス(観月ありさ、工藤静香出演)」など、過去にも様々なものを手がけている。その他、世界三大広告賞でそれぞれグランプリを受賞したダンスミュージック時計「UNIQLOCK」、2009年6月より公開している、2ヶ月に1度新曲を披露するブログパーツ「UNIQLO CALENDAR」の楽曲制作、NIKEプロジェクト「NIKE+」への参加、村上隆がルイ・ヴィトンの為に手掛けた短編アニメーション「SUPERFLAT MONOGRAM」(2003年)「SUPERFLAT FIRST LOVE」(2009年)の楽曲制作、さらに人気海外ドラマ「SEX AND THE CITY」にも楽曲提供も行っている。

DJとしては、ジャンルという固定された概念に縛られる事無く、常に独自の視点で独自の音楽を産み出していくスタイルが支持され、国内は全都道府県制覇、海外でも約50都市にてプレイ、さらに国内外のハイブランドによるパーティーのDJとしても活躍している。2000年12月より西麻布YELLOWで隔月開催していたレギュラーパーティ「Grand-Tourisme」が、YELLOWの閉店に伴い2008年6月に終了となるまで、計46回、のべ47000人以上という、クラブイベントとしては驚異的な動員を記録した。

現在では、奇数月第四金曜日に麻布十番WAREHOUSE702にて「EVERLUST」、大阪にて「Hyper Society」、京都にて「京都大宴会」、新潟にて「lock.」をレギュラーパーティとして開催中のほか、新木場ageHaにて、自身が最も注目する海外DJを毎回指名、共演するパーティ「Baroque」を不定期開催。Freeform FiveやAlan Braxe、THE BLACK GHOSTSとの共演を果たす。

公式ウェブサイト:http://www.fpmnet.com
Myspace:http://www.myspace.com/fantasticplasticmachine
公式ブログ:http://ameblo.jp/fpmblog/



2013.08.05 Monday 20:28
STAFF -
SOUND MUSEUM ''NEW PARTY''
『SOUND MUSEUM』
2013.08.03 (SAT)
Open: 9PM
Fee: 1000YEN (incl. 1Drink)
Genle: HIPHOP based Good Music

Guest DJs: EERY (EAST ROOT RECORDS) & DJ PAZOO (get a life)
DJs: DJ PHAZE, DJ MAHBIE, ERICK MUSIEBI
Live: VTAL, R.P.M.

東北のCLUBシーンの未来を担う次世代DJ・MCによるイベント、"SOUND MUSEUM"。

今回は山形から、EAST ROOT RECORDSとしてイベントでのレコード販売を行いつつ、2013年からSOUND MANEUVERS加入を果たしたDJ EERY、そして仙台から、若干21才にして仙台を拠点に精力的にDJ活動を行うDJ PAZOOの二人をゲストとして迎えついに始動!

YOUNG ERA独特の新しい感性と、ベテランにはないフレッシュさを体感して下さい。
当日はEAST ROOT RECORDSによるレコード販売もあります!


2013.07.20 Saturday 01:10
STAFF -
BAKCK DONUTS 3rd ANNIVERSARY
いよいよ今週末です!!
皆様準備はよろしいですか?
そりゃ〜、もうもうっ!!楽しんでまいりますよ〜◎

2周年から1年が過ぎて早くも3周年ですね。
それもコレも皆さんの支えのおかげなのですT_T
気合い入れていきまっすっっ



『BAKCK DONUTS & OWN PRESENTS』
-DOUBLE ANNIVERSARY-

2013.7.13(SAT)@CLIMB
BLACK DONUTS 3rd ANNIVERSARY
OPEN/START 21:00 
ADV2,000yen(1D)
ATD2,000yen

SPECIAL GUEST DJ
DJ MU-R(GAGLE)
DJ CUTS

GUEST DJ
Resurrection
AND
BLACK DONUTS DJ's

Ticket Info
turntabble-magic@softbank.ne.jp


2013.7.14(SUN)@BUGPIPE
OWN 1st ANNIVERSARY
OPEN/START 22:00
TICKET 1,500yen

GUEST DJ
DJ MU-R(GAGLE)
MASA a.k.a KONOMARK
T.SEKI(SOUNDS OF BLACKNESS)
SISINOBU(ZUNDOKO DISCO)
AND
FRANKEN/MAHBIE



2013.07.08 Monday 23:41
STAFF -
under worship × HARD KNOCK CITY
 
under worship × HARD KNOCK CITY

2013.8.11(sun)
OPEN 21:00〜
¥1000/1D


-MCs-
CHUCKIE
HOMIES VILLAGE
JOC
Pyunta
Re:diue
VTAL
-DJs-
FOUR SIDE
Re:diue
SO-TA
SHOWTA
QP
1PAY

-Writers-
easy
FEZAR
NEMS
VtaL197
駅裏庭煙場
and more...

-Dancers-
NENEgon
SHOT CLOCK


2013.07.08 Monday 23:17
STAFF -
<< 3/31PAGES >>